日記の体験談を通じて、自分の思い、考えを主張していきたい。そんな意味をこめて、日記とコラムを融合させました
by sho_mizutani
カテゴリ
しょうの日記&コラム
ブンタの音楽活動日記
しょうの小説
以前の記事
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ドラマ『 CAとお呼びっ..
from YouTube PV 無料動..
ウィークリーマンション日本橋
from 日本橋
樹海一緒に行く人募集中。。。
from 人生に疲れました。。。
おてがるレジャー
from 食生活セキララ日記
キャバクラ嬢の口説き方
from キャバクラ恋愛テクニック
チョコレートの反応
from 恋愛のすべて
超短期体臭口臭無効化プロ..
from 体臭・口臭・・・においのこと..
カンチョーで逮捕!?
from 出会い迷走組曲
1円・スピッツ
from 一円市場
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


電車の中で

さあいよいよにっこらむ第一弾です!
この前、ブンタ君の家に向かう電車に乗るときの話。今回彼の家に行くのは3回目だったので、この時間帯、この電車は混む、ということを前回の教訓から知っていた僕は、すばやく電車に乗り込み、運良く席に座ることができた。重い荷物を置いて、よっこらしょ、と席に座ったの良いが、ん?なんか臭い・・・隣を見ると、50代くらいの年配の男性が座っていた。はは~ん、なるほど。アイシー。これが年からくる、最近うわさの加齢臭というやつか。最初はあまり気に留めなかったのだが、耐え切れないにおいになってきた。うわ、くさ!いや、この男性に失礼なのだが、本当に臭い!あまりに臭すぎる。これは本当に体臭なのか?こんな体臭の人、かわいそうだろう。僕は思い切ってこのにおいが本当に体臭なのか、探ってみることにした。クンクン、とにおいをかいだのだが、あまりの臭さに顔をそむけてしまった。年配の男性からしたら、急に隣に座っていた少年が顔を近づけて、急にそむけるのだから、いい迷惑だっただろう。しかし!ドラマはここで急展開を迎える。そむけた僕の顔の目の前にはなんと、若いサラリーマンのお尻があった。これか!!こいつか!!どうりで少し卵臭いと思った!卵臭い体臭があるはずがない。真犯人を見つけた僕のなかのコナン・ドイルはきっと大喜びしているだろう。だが僕自身の方はこみ上げてくる怒りをおさめるのに必死だった。この人にも悪気はないのだろう。しかしモラルはどうなる?
バレなきゃ別にいいだろう。周りで見てる人達にわからなければ問題ない。
このような自分本位の考え方が、彼等の知らないところでさまざまな被害者を生んでいる。今回の場合、僕はガスの被害者となった。あの時、僕がきちんとあのサラリーマンを叱っておけば、あの人のためにもなったかもしれない。でも僕はそんなことはしない。周りにいる大勢の人達の目の前で恥ずかしめさせたって、かえってサラリーマンのストレスがつのるだけかもしれない。
現代人が欲しているのは、優しさだ。叱ることもやさしさだが、ストレスを溜めさせるような叱り方はいけない。どんな人にだって、優しさが教訓となるはずだ。
電車から下りるとき、僕は彼の便意が良くなって、二度とこのようなことがおきませんように、と願いを込めて、もっていたスーツケースの角で彼のケツにカンチョーをした。

とりあえず年配の男性に謝らないと
[PR]
by sho_mizutani | 2006-03-31 17:49 | しょうの日記&コラム
<< 小説:第二話 DDH京都支社とS女 小説:第一話 さらばDDH株式会社 >>