日記の体験談を通じて、自分の思い、考えを主張していきたい。そんな意味をこめて、日記とコラムを融合させました
by sho_mizutani
カテゴリ
しょうの日記&コラム
ブンタの音楽活動日記
しょうの小説
以前の記事
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ドラマ『 CAとお呼びっ..
from YouTube PV 無料動..
ウィークリーマンション日本橋
from 日本橋
樹海一緒に行く人募集中。。。
from 人生に疲れました。。。
おてがるレジャー
from 食生活セキララ日記
キャバクラ嬢の口説き方
from キャバクラ恋愛テクニック
チョコレートの反応
from 恋愛のすべて
超短期体臭口臭無効化プロ..
from 体臭・口臭・・・においのこと..
カンチョーで逮捕!?
from 出会い迷走組曲
1円・スピッツ
from 一円市場
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小説 第4話 また立場は下

部屋に入ってきたのは、僕より少し年上に見える女の子と、これもまた僕より何歳か上のような男の人だった。それよりも、この状況をどう説明しよう?今のままでは明らかに変態に見える。
「あ、おはよう。いやね、最近ホコリが多いから・・・」
今思うと、なんであのときもっとマシな言い訳ができなかったのだろうと、思い返すたび後悔する。ねえ、あのとき、もっとちゃんと考えてものを言ってたら、今みたいにはならなかったのかな?思い返すたび、胸が痛むよ・・・(某少女マンガ風)
「そうですね、多いですよね・・・」
タカ「はじめまして!タカといいます!今後よろしくおねがいします!!」
こんな状況でも、しっかりと自己紹介ができるのは立派だ。空気が読めないのだろうか?
「ああ、よろしく。」
僕はズボンをはきながら答えた。
「なるほど。これで今回の仕事をする、3人がそろったわけだ。これからどうするかは、秘書から聞いているのかい?」
「はい。これからターゲットの某有名学習塾へ向かい、聞き込み調査をします。最初なので、まず生徒や講師たちからさりげなく話をうかがう、という方向で」
「なるほど。城を落とすなら、まず周りから、という感じだな」
タカ「違いますよ、酵素パワーのトップですよ!」
「それは服だろ!しかも白を落としてどうするんだ。白くしないといけないのに。」
タカ「わっはっはっはっは!!」
「どうでもいいですよ。面白くないし。早く行きましょう」
この会話で、二人のキャラが大体わかった。そして、これからの立場関係も。
僕たちは早速仮眠室を出て、某有名学習塾へと向かった。
[PR]
by sho_mizutani | 2006-04-27 16:18 | しょうの小説
<< 鼻水&咳 ジャンルの悩み >>