日記の体験談を通じて、自分の思い、考えを主張していきたい。そんな意味をこめて、日記とコラムを融合させました
by sho_mizutani
カテゴリ
しょうの日記&コラム
ブンタの音楽活動日記
しょうの小説
以前の記事
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ドラマ『 CAとお呼びっ..
from YouTube PV 無料動..
ウィークリーマンション日本橋
from 日本橋
樹海一緒に行く人募集中。。。
from 人生に疲れました。。。
おてがるレジャー
from 食生活セキララ日記
キャバクラ嬢の口説き方
from キャバクラ恋愛テクニック
チョコレートの反応
from 恋愛のすべて
超短期体臭口臭無効化プロ..
from 体臭・口臭・・・においのこと..
カンチョーで逮捕!?
from 出会い迷走組曲
1円・スピッツ
from 一円市場
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小説 第5話 絆

某有名学習塾。その名も、アラバマ塾。少し蒸し暑くなってきた街を何分か歩き、やっとたどり着いた塾は、新しく建てられたような雰囲気のキレイな建物に、まるで学校ではないかと思ってしまうくらい広い敷地があった。それにしても、何故にアメリカの州の名前なのか?それも今回の調査で探りたいところだ。
「ほ~。良い感じのところじゃないか。小さなキャンパスライフ♪って感じだね。」
タカ「これで塾生たちが制服きてたら最高なんですけどね~」
「制服も良いけどな、この暑い季節、薄着の方がいいだろ♪」
タカ「支社長、エロいっすね~(笑)。上からのぞくとブラジャーとか見えますもんね」
「おまえもなかなかエロいな~(笑)」
どこかで聞いたことのある会話だ。
「そんなことより、はやく中に入りましょう」
「そんなことより、こんなに蒸し暑いのに、君はなんで薄着じゃないんだ!?」
タカ「そうだそうだ!僕達のことももっと考えてくれ!」
「セクハラで訴えますよ?」
タカ「ごめん・・・」
「でもこの気温の中その格好はおかしいよ・・・」
葵ちゃんは茶色のジャージを着ていた。かわいいんだから、もっと服装に気を使えばいいのに。
そんな僕の発言に少し機嫌を損ねたのか、彼女は半ば僕を無視する形でさっそうと塾内へ潜入した。
「ちょ、ちょまてよ!」
「なによ?」
「勝手に一人で塾へ潜入したって、なんにもできないだろう?なんのために3人のチームを組んでいると思ってるんだ?なんのために俺達がいると思っているんだ?・・・もっと、俺達を信じてくれてもいいんじゃないのか?」
「支社長・・・・」
タカ「そうだよ葵ちゃん!僕達、まだ葵ちゃんから説明を受けてないから何をすればいいかわからないんだから!!」



この芝居じみた会話は、なんなんだろう???しかも一人ジャッカン空気を読んでいない人物がいるし。そしてもう早速僕に対してタメ口で反抗的な態度をとっている葵ちゃん。
「はやく聞き込み調査をしましょ」

そして僕達が最初に聞き込みを行うターゲットに選んだのは、加藤あいに似ている美女だった。

またか。また美女なのか。
[PR]
by sho_mizutani | 2006-05-07 02:06 | しょうの小説
<< 短いGW 美人モデル!? >>