日記の体験談を通じて、自分の思い、考えを主張していきたい。そんな意味をこめて、日記とコラムを融合させました
by sho_mizutani
カテゴリ
しょうの日記&コラム
ブンタの音楽活動日記
しょうの小説
以前の記事
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ドラマ『 CAとお呼びっ..
from YouTube PV 無料動..
ウィークリーマンション日本橋
from 日本橋
樹海一緒に行く人募集中。。。
from 人生に疲れました。。。
おてがるレジャー
from 食生活セキララ日記
キャバクラ嬢の口説き方
from キャバクラ恋愛テクニック
チョコレートの反応
from 恋愛のすべて
超短期体臭口臭無効化プロ..
from 体臭・口臭・・・においのこと..
カンチョーで逮捕!?
from 出会い迷走組曲
1円・スピッツ
from 一円市場
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:しょうの日記&コラム( 10 )

夏休み

すっかり更新おそくなっちゃって!!誰も見てないかもだけど!!ごめんなさい!!

あれですね。もっともっとHP宣伝していかなくちゃいけないですよね。
トップページに「今日は○○を更新しました」とか。
ぶんたくんおねがいね笑

さて僕達の夏休みはもう残すところ約一週間弱となりました。
毎年思うのですが、「今年はこれを頑張るぞー!」とか、「今年こをはあれをするぞー!」とか思うくせに、結局夏休み入ると家でダラダラグダグダしちゃうんですよ。
SMAPのバンバンバカンスの歌詞と全く同じですよ。本当にもったいない日々を過ごしてしまいました。

本当は名古屋で小さなライブをやるつもりだったんです。
え?ぶんた聞いてない?ごめんな。そんな驚くなよ笑


今年の夏休み、なにか収穫があったと聞かれれば、やっぱりライブを見たことですね。
学校の友達が名古屋でライブをやったので地元の友達と見に行きました。その地元の友達もバンドを組んでいるそうで、すごい刺激になったと言っていました。僕ももちろん刺激を受けましたし、勉強になりました。
あと、その地元の友達の初めてのライブを見に行きました。自分達の初めてのライブを思い出し、なんかこう、胸のなかが熱くなってきて、萌え、燃えましたね。バンド祭は気合入れて望みます。絶対文化祭行こうな、ぶんた!!

あとなんといっても僕の中での今年の夏の最大のイベントは、中京テレビ主催の栄で行われたライブイベントでした!!
僕はmleody.と中ノ森BANDを見ました!!
melody.めちゃくちゃキレイ!!
そして中ノ森BAND。   はい。ファンになりましたい。
ボーカルの中ノ森文子さん。かわいすぎです。友達と、
「キレイ系よりも元気いっぱいのかわいい系のほうが良いな~」
と、語りましたw  
中ノ森BANDのライブが終わったあと、バスのところに人だかりができていて、いわゆる「出待ち」ということをみなさんしていたので、僕達も例外なくでまちに参加させていただきました。
出てきたんですよ!文子ちゃんが!笑 人の多さにびっくりしたのか、少しおどけて驚いたような顔をしたんだけど・・・はい。惚れました。かわいすぎです、あの表情。
絶対売れて、有名になって、いつか共演してみせます!
誇大妄想激しいやつですいませんw妄想族総長なんで笑
[PR]
by sho_mizutani | 2006-08-23 13:16 | しょうの日記&コラム

短いGW

いやあ最近めっきり暖かくなってきましたね!むしろ暑いですね。僕GWは実家にいて、ずっと家の中にいました(笑) ときどき外にでたのですが、なんだろう・・・まったく充実感のない毎日。なにかしたいなぁと思いつつも、何をしたらいいのか分からない。そんなモヤモヤした自分に苛立ちました。そして無駄な一週間をすごしてしまった後悔。これからは充実した日々を送ろう、と思っても、まずは何をすべきかを見つけなければいけません。
実家にはギターを持って帰ってなかったので曲も作れなかったし、咳があったので歌もうたえませんでした。だからこれからはそのぶんを取り返すよう、がんばらなきゃ。

GWでの出来事を一つ。
新幹線を待つ駅のホームで。となりに母親一人と子供二人の親子連れがいたのですが、まだ小さい子供なのでおおはしゃぎ。銀色の手すりにもたれかかっていたら、駅員さんに、危ないから手すりには触らないようにと注意されていました。そこから母親もきつく注意するようになったのですが、いざ新幹線が来ると、「ママー!新幹線きたよ!」とはしゃぎました。今までの様子からすると、静かにしなさい、とかまた注意するのかなあと思って見てたら、「そうね。700系かどうか確認しなさい」といっていました。いやそこは別にええやん!wまあ僕もそこは静かに見守っていたのですが、子供は手すりから身を乗り出して確認して「700系だったよ!」と言いました。
え??新幹線の頭の部分をみて700系かどうかわかるもんなん??ナンバープレートとかついてんのかな?と、僕は不思議に思い、僕も身を乗り出して確認してみました。直後、駅員さんに、「君、危ないから。」と注意されてしまいました・・・
700系かどうかわからなかったです。いまだにどうやってあの子が頭の部分だけで700系かどうか区別できたのかがわかりません。だれか教えてくれ!!
[PR]
by sho_mizutani | 2006-05-08 16:04 | しょうの日記&コラム

美人モデル!?

さてさて世間はGW。僕は実家に戻っております。
そんなわけで今日は街へブラブラしに出掛けたのですが、ある大きな本屋での出来事。
ものすごい重大な出来事があったのです。なんか良い本ないかな~とさがしているとき、とびっきりの美人が通り過ぎたのです。背が高い!僕が子供に見えました。オーラがすごい!単に服装が派手だっただけなのかもしれませんが。人目でヴィトンだとわかるバッグ。服もヴィトンの財布みたいな柄w しかし、本当にモデルじゃないのか!?と疑ってしまうくらいキレイだったんです。こんな上玉めったにお目にかかれないぜ!僕の中の誰かがそう叫んだのを、たしかに聞きました。そして、当然のごとく、彼女のあとをつけました笑 
後をつけるといってもその人はなにかを探している様子で、ウロウロしてたので、しょっちゅう僕とすれ違いました。こんな何回もすれちがったら怪しまれるだろう、と思うくらいすれ違いました。彼女が振り返るたびに、「あ、この本小説になったんだ」と大きな独り言をつぶやいて本を手に取り、ごまかしていました。
このままでは男がすたる。なにか行動にうつさなきゃ。でもなんてはなしかけよう?いきなり、
「すいません。モデルさんですか?」
と聞くのもおかしいし・・・・そう思っていた矢先、彼女が店員さんになにかを聞いているではないか!しばらくして、僕も同じ店員さんにしゃべりかけることにした。
「あの、源氏物語ってどこにありますか・・・」
そもそもなんで店員さんなんかにしゃべりかけたのだろうか?しゃべりかけたところで僕と彼女がつながる、というわけでもないし。しかも何故に源氏物語??
僕は彼女を見失った。
同時に、自分に対する自身も少し失った。

ちゃんと行動にうつそう
[PR]
by sho_mizutani | 2006-05-05 18:28 | しょうの日記&コラム

鼻水&咳

早いことで新学期が始まって、もうすぐ一ヶ月がたとうとしています。それなりに学校生活も楽しくなってきたかな?まだまだ慣れてない部分もあるけれど、前向きに毎日がんばっていこうと思います。
しかし、最近この僕の密かな決意を邪魔しようとしているものがあります。
鼻水!咳! 
鼻水は、花粉症なのか、通年性のアレルギー鼻炎なのかわからないけど、医者からはアメリカ産のヘイフィーバーというやつかもしれない、ということです、そんなん僕の中で勝手にフィーバーされても困るわ!って話ですけどね。
やっぱりつらいですよ・・・しんどいし、イライラしますね、鼻水は。テンションも低くなって、誰ともしゃべる気が起こらない、って感じです。ぶんたも、「テンションの低いときのおまえはワラ人形よりつまんないぜ」と言います。
もう一つの咳。一応シンガーですから、喉のケアには十分気をつけているのですが、なるときはなっちゃうのです。万全がつくしたつもりですw咳もつらいですね~・・・早く歌いたいです。
僕の周りにも僕と同じように体調を崩している人が多いので、みなさん気をつけてください。
[PR]
by sho_mizutani | 2006-05-02 23:15 | しょうの日記&コラム

ジャンルの悩み

さーいよいよ新学期も始まりました。な、なんと!相方のぶんたと同じクラスになったのです!
まあ同じクラスになったからといって別にそこでバンドにとって有利になるとかは全くないんだけど・・・(笑 でもまあ友達の少ない僕としては大変助かっております。
僕はいつも授業を受けるときは基本的にボーっとしてるのだけど、最近は、「自分のやりたい音楽のジャンルはなんだろう?」ということをよく考えます。
好きなものややってみたいものというのは、必ずしもできることではないこともあります。たとえば、僕の声質だと、B'zやLINKIN PARKのような音楽は向きません。そういう得意、不得意を踏まえた上で、本当にやりたい音楽とはなにか、長く続けられる音楽はなにか、ということを熱心にしゃべりながら黒板に書き込んでいってる先生の目の前で考えています。
でもまあこればっかりは経験からしか答えは見つからないような気がしますが・・・
みなさんはもうすでに、これしかない!というジャンルを持っていますか?
近いうちにやりたい音楽を見つけて、みなさんの前で歌えたらいいな、と思います!
[PR]
by sho_mizutani | 2006-04-27 15:57 | しょうの日記&コラム

進路・・・

いや~気付いたらもう10日も更新していませんでした!あかんな~これでは。
先週、長い春休みも終わり、新学期が始まったのですが、始業式の日は妙にテンションがあがりましね。これから始まる、ある意味、新生活。高校3年生になった興奮。久しぶりに仲の良い友達と会えたうれしさといったものがうまく交ざりあって、その日は一日中しゃべってました。

さて、春休みは実家にいて、新学期が始まったら京都に帰る、というのが僕のパターンなのですが、まだ学校が始まって一週間もたってないのに、僕は今また実家に帰っております。
というのも、進路のことで親と相談しなければいけないからなのですが・・・本当の理由はケミストリーのコンサートに行くからです!!笑 今まで何人かのアーティストのライブに行ってきましたが、ケミストリーはそのなかでも一番楽しみにしていたアーティストです。これは本当に楽しみだ。また後日ライブの感動を伝えたいとおもいますw

もう高校3年生。進路で悩む時期です。まだ進路は決まっていません。いや、正確に言えば決まっているのですが、それは親が許さない、というのが現状です。これからどんどん話し合うと思います。現に、僕にはそれなりにちゃんとしたプランがあるので、そこまで悩むことではないのですが。しかし、今これを読んでくださっている同年代、あるいは同じような状況におかれている人達はどうなのでしょう。まだどの学部に行くか決めていなかったり、将来どういった仕事に就きたいか決まっていない人もいるかもしれません。僕もまだ決まっていない状況なので、正直にいうと別にこれといったアドバイスみたいなものはありませんw でも、今僕が思う、大事なことは、当たり前のことですが、焦らないこと。焦ってたいして好きではない職業、学部、勉強をしてしまっても、おもしろくもないし、人生がもったいないです。だから、僕はこれから焦らずにじっくり、真剣に将来のことについて考えて生きたいです。
[PR]
by sho_mizutani | 2006-04-14 21:45 | しょうの日記&コラム

初めてのオリジナル曲!

ついにできました!初めてのオリジナル曲!しかも僕、(しょう)の作詞作曲!にっししし。見たか、ぶんた。三日坊主の僕は今まで曲を作り始めても最後まで仕上げることはできませんでしたが、このHPが出来てから、「やらなければ」という思いが込み上げてきまして、とうとう完成までに至りました。このHPの完成を皮切りに、少しばかり自分も成長できたと思います。
曲としては少し切ない春の、和の雰囲気が出ている感じに仕上がったとおもいます。
数日前、なかなか寝付けなかった夜。気分を変えるため、頭の中でメロディを考え始めました。すると、お、これがなかなか良い感じのメロディーが出来たんですよ。そこで急いで起き上がって録音しました。
それがここのBBSでstone circleさんがオリジナル聞きたいな、といったのを見て、作曲に至ったわけです。BBSでも書きましたが、詞の一部分を公開したいと思います。
まずは説明を。 春、卒業していった3年生の先輩たち。僕は寮生活なのですが、当然そこの先輩たちも去っていくことになります。毎晩、にぎやかで、笑い声が絶えなかった明るい先輩たちがいなくなってしまいました。別れ際、荷物の整った人から出て行くのですが、中にはお別れを言えなかった先輩たちもいました。これから出て行く、という先輩を呼び止めて、あいさつをしようとしたのですが、ありきたりなことしか言えなくて・・・もっとたくさん言いたいことはあるはずなのに。
とりあえず、一番言いたかったのは「ありがとう」の言葉。
大学生になるにしろ、社会人になるにし、常に僕達の一歩先を行く存在。そんな先輩達は、これから何年たっても変わらずに尊敬の対象になるでしょう。 「春」のなかに、「別れ」の後の寂しさを感じている主人公。そんな曲です。是非、みなさんも自分自身を照らし合わせて下さい。

  静かになったこの場所に 差し込む春の光 
  照らす人もいないのに 何を目指せば良いのだろう 
  責任をおりて違う立場になろうとするあなたたちに
  さよならを告げたのは 初春の朝
  
  歩くたびに見えてくる この季節の贈り物
  はげましてくれている だけど今は・・・

  空を見あげてあなたのこと思い出す
  ありふれた日々が今では宝物に
  春の風に乗せた感謝の言葉が
  空っぽの心に響き返すのは
  夢への扉を先に開いた あなたにまだ届かないから
[PR]
by sho_mizutani | 2006-04-04 19:44 | しょうの日記&コラム

初めてのナゴヤドーム 意識の変換

さてみなさん昨日はエイプリルフールでしたが、バンバン騙し合いましたか?僕は基本的にウソをつくのは嫌いなんで、(たとえそれがエイプリルフールであっても)あまりそういうことは意識していませんでした。今日思い出したくらいですから!
ではウソをつく以外のエイプリルフールの過ごし方とは??ずばり、野球を見に行くことでしょう。僕は京都に住んでいるのですが、長期休暇中は実家の名古屋にいます。名古屋と言えば、中日ドラゴンズでしょう。開幕戦は逃してしまいましたが、二戦目のチケットが手に入ったので、名古屋ドームへ向かいました。野球観戦は初めてではなかったのですが、あまりに久しぶりだし、名古屋ドームへ行くのは初めてだったので、内心ワクワクしていました。
内野席の36番ゲートをくぐってグラウンドが目の前に現れた瞬間、ほんの少しだけ、息を呑みました。「緑色やな~!」本当にキレイな緑色がグラウンドに広がっていて、テレビで見るより小さく感じました。いや~しかし白熱した試合でしたよ。広島との対戦だったのですが、初回2球目からいきなりホームランを打たれて、その後も打たれ、初回でいきなり2点を奪われたのですが、終わってみれば3-2で中日勝利。良い試合でした。
さてここからが今日の本題。帰り道、隣で歩いていた親子の会話を聞いて思ったことです。
「今日は中日勝ったからたこ焼き屋さん大忙しだね」
「え~、なんで?」
「中日勝つとたこ焼き屋さんは大繁盛なんだよ」

え!?そうなん!?中日勝つとみんなたこ焼き買うん!?
これには驚きました。驚きすぎて一瞬顔が田中さんみたいになってしまいした。「北の国から」に出てくる、あの田中さんです。

僕は名古屋生まれですが、9歳のときにアメリカへ引っ越しています。これについてはまた今度詳しく書きたいと思いますが。
そう考えてみると、僕には「地元」というものがないんじゃないか?いくら名古屋で生まれたと言っても、今じゃ全然名古屋のこと知らないし、道案内だってできないし、現にたこ焼き屋が繁盛することだって知りませんでしたし。アメリカだって、アメリカ人が知ってて僕が知らないことはまだたくさんありますし、京都なんてまだ住み始めて2年弱です。
地元がない。つまり、帰るところがない。なんか寂しい気がしませんか?でも同情なんていりません。同情するなら金をくれ!!なぜなら、僕には僕を迎えてくれる人々がいる。しかも3ヶ所にも。その人達が集まるところが自然と僕の帰る場所になる。きっと、僕を迎えてくれる人達は僕のことを胸に焼き付けて忘れないでしょう。星になった僕を。
死んでね~~~~

あなたにもきっとあなたを迎えてくれる人達がいるはずです。ロンリーに思えたときは、こういう考え方も効果的なのでは?一度試してみてください。

今日は本当に良いことを言った
[PR]
by sho_mizutani | 2006-04-02 21:18 | しょうの日記&コラム

電車の中で

さあいよいよにっこらむ第一弾です!
この前、ブンタ君の家に向かう電車に乗るときの話。今回彼の家に行くのは3回目だったので、この時間帯、この電車は混む、ということを前回の教訓から知っていた僕は、すばやく電車に乗り込み、運良く席に座ることができた。重い荷物を置いて、よっこらしょ、と席に座ったの良いが、ん?なんか臭い・・・隣を見ると、50代くらいの年配の男性が座っていた。はは~ん、なるほど。アイシー。これが年からくる、最近うわさの加齢臭というやつか。最初はあまり気に留めなかったのだが、耐え切れないにおいになってきた。うわ、くさ!いや、この男性に失礼なのだが、本当に臭い!あまりに臭すぎる。これは本当に体臭なのか?こんな体臭の人、かわいそうだろう。僕は思い切ってこのにおいが本当に体臭なのか、探ってみることにした。クンクン、とにおいをかいだのだが、あまりの臭さに顔をそむけてしまった。年配の男性からしたら、急に隣に座っていた少年が顔を近づけて、急にそむけるのだから、いい迷惑だっただろう。しかし!ドラマはここで急展開を迎える。そむけた僕の顔の目の前にはなんと、若いサラリーマンのお尻があった。これか!!こいつか!!どうりで少し卵臭いと思った!卵臭い体臭があるはずがない。真犯人を見つけた僕のなかのコナン・ドイルはきっと大喜びしているだろう。だが僕自身の方はこみ上げてくる怒りをおさめるのに必死だった。この人にも悪気はないのだろう。しかしモラルはどうなる?
バレなきゃ別にいいだろう。周りで見てる人達にわからなければ問題ない。
このような自分本位の考え方が、彼等の知らないところでさまざまな被害者を生んでいる。今回の場合、僕はガスの被害者となった。あの時、僕がきちんとあのサラリーマンを叱っておけば、あの人のためにもなったかもしれない。でも僕はそんなことはしない。周りにいる大勢の人達の目の前で恥ずかしめさせたって、かえってサラリーマンのストレスがつのるだけかもしれない。
現代人が欲しているのは、優しさだ。叱ることもやさしさだが、ストレスを溜めさせるような叱り方はいけない。どんな人にだって、優しさが教訓となるはずだ。
電車から下りるとき、僕は彼の便意が良くなって、二度とこのようなことがおきませんように、と願いを込めて、もっていたスーツケースの角で彼のケツにカンチョーをした。

とりあえず年配の男性に謝らないと
[PR]
by sho_mizutani | 2006-03-31 17:49 | しょうの日記&コラム

祝・HP完成~!!

いや~とうとう完成しました僕達一会のホームページ!
ということで僕もこれから日々日記の更新に努めたいわけですが、このにっこらむ。一体この名前はなんなのか?と思っている方々の疑問に早速お答えしたいと思います。
やはりインターネット上、つまり、人様に見られていることを前提として作るものなら、それなりのものを作らないといけないと思うんですよ。
それなりのもの、とは?要はただの体験談で終わる日記にさせないことです。例えば僕が、「今日こんなことをしました~。めっちゃ楽しかったです」といった日記を掲載させたところで、読んでる人からしたら「ふ~んこの人今日こんなことしたんだ~。・・・だから?」という、冷たい思いしかみなさんされないと思うんですよ。面白くないじゃないですか?そんなの読んでいたって。有名人やセレブな人達の体験談日記は十分に面白いですよ、それは。でも、僕みたいな無名の、どこの馬の骨だか知らないやつが体験談だけを語ったところで、退屈なものにしかならないと思うのです。
そこで、にっこらむの登場ですよ、奥さん。体験談だけでは面白くない。ならば、僕の思っていることや考えを主張したらどうだろう?つまり、コラムみたいなものを作れば良いのではないか。しかもそれをちょっとした体験談、日記と組み合わせれば面白いんじゃないか。うん、面白そうだ!よっしゃ、そうしよう。いつもコラムばっかりじゃしんどいから、日記を通じて僕の主張を書く。そうすれば読んでる方達だって、「へ~この子こんな考え方してるんだ。私のとはちょっと違うな。でもこういう考え方があってもおもしろいかも」とか、「こいつの意見に賛同だぜ!」と、運が良ければ共感してくださる人も現れるかもしれない。
日記とコラムの融合。にっこらむ。こらからよろしくおねがいします!
人は最初は調子に乗って威勢のいいことを言ってしまうものです。得に僕は持続する、というのが苦手な人間なので、ダラケタ内容になってきたらみなさん喝を入れてください(笑
ほかにも気が向いたらエッセーやら詩やら入れていきたいな~。小説もありますのでご覧ください。普通の日記(ブログ?)はブンタがやっているので、そちらも是非。
ブンタは、「なんかちょっと名前がエロいな(笑」と言っていたけど、僕には一体どこがエロいのか全くわからないぞ。どうした?ブンタ!
[PR]
by sho_mizutani | 2006-03-31 11:48 | しょうの日記&コラム